兵庫県高等学校体育連盟

兵庫県高等学校の体育を振興するとともに、生徒の体力向上を図り、スポーツ精神を養成することを目的としています。

  • 兵庫県高等学校体育連盟

お知らせ

兵庫県高等学校体育連盟

会長よりご挨拶

ごあいさつ 

兵庫県高等学校体育連盟 
会  長  升川 清則 
(兵庫県立兵庫高等学校長)

 兵庫県高等学校体育連盟のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 
本連盟は、昭和23531日に、「兵庫県高等学校の体育を振興して、生徒の体力向上を図り、スポーツ精神を涵養(かんよう)する」ことを目的として設立され、7支部、16専門部で活動が始まりました。以来、競技領域を超えて全専門部が一体となって、昭和63年の全国高等学校総合体育大会をはじめ、各種全国規模の大会を開催するとともに、数多くの全国的・国際的な選手を輩出するなど、本県のスポーツの振興、発展に大いに寄与し、青少年の健全育成に努めてきました。令和228日には、創立70周年記念式典を挙行しました。
 
さて、新型コロナウイルス感染症が世界中で流行し、我が国においても令和247日に緊急事態宣言が発令されました。416日には緊急事態措置を実施すべき区域が全都道府県となり、全国的に新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の取組みが進められています。
 
本県においても、緊急事態宣言の対象となり、531日まで県内高等学校は臨時休業が続いています。
 
このような状況の中、近畿高体連においては、417日に近畿大会(インターハイブロック予選含む)を8月末まで中止することを決定しました。全国高体連においては、426日に令和2年度全国高等学校総合体育大会の中止を決定しました。本県においても柔道競技が神戸市内で開催が予定され準備が進められていましたが、大変残念な結果となりました。
 
兵庫県高等学校体育連盟においても、これらのことを受けて、51日に理事会において令和2年度県高等学校総合大会(夏季競技)の開催を中止することとしました。
 
県高校総体の中止は、昭和23年に本連盟が発足して以来初めてで、前代未聞の事態となりました。選手の健康と安全を最優先に判断した結果であるとはいえ、この大会を登竜門として全国・世界への羽ばたく機会を奪う形となり、身を切る思いであります。
 
今後、緊急事態宣言が解除され、本県において通常の教育活動が再開された後に、条件が整えば、競技の特性を考慮して県高校総体中止に伴う競技別大会の実施を検討することとしています。
 
これからも、本連盟の取組みや本県高校生の活躍についてホームページで報告してまいります。
 
引き続き、兵庫県高等学校体育連盟にご支援、ご協力くださいますよう、どうぞよろしくお願い申しあげます。

県高体連概要

1.兵庫県高等学校体育連盟の歴史

昭和23年5月31日、兵庫県高等学校体育連盟(以下「県高体連」という)が、7支部・16専門部の組織で発足しました。その後、昭和32年6月、本連盟と県教育委員会との共催で第1回兵庫県高等学校総合体育大会を開催しました。現在は、1936校、約56,900人の高校生が県高体連に登録し、各種の大会で日々の練習の成果を発揮しています。

2.兵庫県高体連の設立の目的

本連盟は兵庫県高等学校の体育を振興するとともに、生徒の体力向上を図り、スポーツ精神を涵養(かんよう)することを目的としています。

3.兵庫県高体連に係わる主な組織

(1)各競技種目の専門部

県高体連専門部(36競技種目)を置き、大会等の企画・運営等を行っています。

(2)都道府県高体連研究部

県高体連研究部を置き、教育の一環として実施する体育・スポーツ活動に関する調査並びに研究を行い、年に1度の全国研究大会等で研究内容やその成果を発表ています。

4.大会の内容

(1)夏季総合体育大会

毎年6月4日から10日までの間の土曜日をはさむ金、土、日曜日を原則として開催しています。(但し、水泳競技は毎年6月の下旬を原則としています。)

(2)冬季総合体育大会

1月から2月中を原則としてスキー競技を開催しています。

(3)各大会

競技日数は3日を越えないことを原則として行っています。但し、参加学校数の関係で上記期間内に大会の実施が不可能な場合は、地区予選会またはそれ以前に大会を開催しています。

(4)全国定時制通信制体育大会

6月に開催され、10競技が行われます。

5.広報活動

県高体連ホームページを開設し、随時更新しています。

県高体連の歩み

昭和23年5月 兵庫県高等学校体育連盟発足(16専門部設置)
32年6月 第1回兵庫県高等学校総合体育大会を開催
39年7月 兵庫県高体連に定通制委員会を設置
40年6月 第1回兵庫県高等学校定通制体育大会を開催
41年6月 兵庫県高等学校総合体育大会で総合優勝制度を開始(総合開会式は運動部ごとの入場行進)
44年10月 第5回近畿高等学校定通制体育大会を本県(神戸市)で開催
45年8月 45全国高校総体を兵庫県で3競技開催(テニス、登山、男子ソフトボール)
50年11月 第11回近畿高等学校定通制体育大会を本県(尼崎市)で開催
54年3月 兵庫県高等学校体育連盟「30周年記念誌」発刊
54年8月 54全国高校総体を兵庫県で2競技開催(ハンドボール、ウエイトリフティング)
55年6月 兵庫県高等学校総合体育大会総合開会式を学校別の入場行進に変更
56年11月 第17回近畿高等学校定通制体育大会を本県(神戸市)で開催
60年11月 63全国高校総体兵庫県準備委員会設立総会
62年11月 第23回近畿高等学校定通制体育大会を本県(神戸市)で開催
63年8月 63全国高等学校総合体育大会開催(総合開会式(7/31)を神戸ユニバー記念競技場で実施、19競技を14市4町で開催)
平成5年11月 第29回近畿高等学校定通制体育大会を本県(神戸市)で開催
10年5月 兵庫県高等学校総合体育大会総合開会式を運動部ごとの参加とし、県立文化体育館で実施(規模の適正化を図る)
10年11月 全国高等学校体育連盟50周年記念式典
11年10月 第35回近畿高等学校定通制体育大会を本県(神戸市、明石市)で開催
14年1月 第36回全国高等学校体育連盟研究大会で本県が発表
16年1月 第39回全国高等学校体育連盟研究大会で本県が発表
17年10月 第41回近畿高等学校定通制体育大会を本県(神戸市、尼崎市、明石市)で開催
18年7月 第42回近畿高等学校定通制体育大会を本県(尼崎市)で開催
18年8月 18全国高校総体を兵庫県で1競技開催(テニス)
20年1月 第42回全国高等学校体育連盟研究大会で本県が発表
23年1月 第45回全国高等学校体育連盟研究大会を本県で開催
23年10月 第47回近畿高等学校定通制体育大会を本県(尼崎市、神戸市、西宮市、明石市、三木市)で開催
27年7月・8月 27全国高校総体を兵庫県で6競技開催(サッカー、相撲、ボート、ボクシング、ウエイトリフティング、少林寺拳法)
29年11月 第53回近畿高等学校定通制体育大会を本県(尼崎市、神戸市、西宮市、明石市、三木市)で開催

お問い合わせはこちら

兵庫県高等学校体育連盟 事務局   
〒653-0804                             TEL   078-646-2345
神戸市長田区寺池町1-4-1      FAX   078-646-2346
県立兵庫高等学校内            E-MAIL h.nobuaki@hotmail.co.jp
             
兵庫県高等学校体育連盟 事務局
住所
〒653-0804
兵庫県神戸市長田区寺池町1-4-1
県立兵庫高等学校内
TEL
078-646-2345
受付 9:00〜17:00
土日祝を除く
FAX
078-646-2346
E-mail
h.nobuaki@hotmail.co.jp

サイドメニュー

モバイルサイト

兵庫県高等学校体育連盟スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら